いばらかんざし=X’mas tree worm

イバラカンザシはゴカイというもの。誤解しないでね。(笑) 
棲管(せいかん、定住場所となる管)を多くの場合にどこかに埋め込んで定住生活している。イシサンゴ目に埋め込んでいることが多い。棲管は石灰質でできており、これもカンザシゴカイ科共通の特徴である。棲管の色は灰白。棲管は定住場所に完全に埋め込まれているので、鰓冠をこの中に引っ込めると体全体を隠すことができる。ある研究によると、イバラカンザシの定住はイシサンゴに悪影響をほとんど与えない。死んだイシサンゴに定住することもあるが、普通は生きているイシサンゴを好む。そのため、大きなカンザシゴカイがいるということは、サンゴの健康の目安になる。別名;クリスマスツリー、触ろうとするとピっと引っ込む。1898013_733914676628366_17375092_n

漁礁となった沈船には、可愛いお魚さんが楽しそうに住んでいる。 フェリーもこれで2度の人生ですね♡

DSC02144

沈船はロマンがあります。いろいろな情景が脳裏に浮かんできます。 沈船は全てを優しく語ってくれます。

DSC02151

美しいお嬢さんとお父さんの講習中のひと時。オメデトウ。もっと上手になってまた、天国の光を見に来て。diving-anemone.com/

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今年はライセンスを取るそうです。よかったね♡ It’s great they are going to take a license.

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

泡が上って行くのが圧巻です。恐いくらい幻想的で真実。What a fantasy world !

『空気は水より、つまり液体より軽い。だから上にあるし、上がっていく。上がると海が浅くなっていき、水の圧力も減る。よって空気は膨張し、20mからだったら3倍の大きさにもなる。人間の肺もこれと同じことが通用するのでレギュレーターが周囲圧を即、感知、肺の圧力に合わせていく。このため圧平衡ができる。が浮上はゆっくりと、呼吸は止めないようにしましょうね。DSC02009なーんてね。講習になちゃったね。』(笑)