さらにたのしいお写真。上野さーん。有り難う。

10647856_1520452674837948_265352053_n5人家族のルンルンファミリー。にーにーかっこいいね。だからよ。10638065_1520453824837833_752146968_n

宮古島の24日は晴れ32℃。なぎであり、かたぶり(雨雲の下だけ大雨)である。It is so sunny and not wavy 32℃

風:南の風後南東の風波:1メートル
激熱の宮古島。ケン君がヘルプしてくれている。
私は部屋の掃除。でも潜ってるほうが疲れない。
止めたら最後っていう感じ。海はすごいよ。元気になれる。
大きなローニンアジもみられるよ。小さなアカホシカクレエビも。
カメさんもうんといる。みんな平等に生きている。下はスカシテンジクダイOLYMPUS DIGITAL CAMERA

宮古島の今日は32℃。晴れで暑い1日。夏日が続きます.突然、大雨も。かたぶりと言って沖縄ならではの雲の下だけ大雨です。

風:東の風波:1メートル
前線で雨の多い一週間前とは違い、晴れ晴れとした毎日。
アツい毎日です。波はなく、透明度も良い。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

チャネルで潜降するといきなりニモちゃん、クマノミがいた。イソギンチャクの中に住んでいるがイソギンチャクは白化現象で弱っているがきれい。

10482475_286625318209034_4580308494032176332_nP8152479

宮古の海は最高です。感謝します。

なぎの海。下までみえる透明度の海。青く続く水平線。それよりも深い色の空。立ち上る積乱雲。夏はまだ盛りの宮古島。なんたってね、海だよね。
オゾンあふれる空気感。全てが最高である。こうこなくっちゃ。お船に3名お客を乗せて、船長はベテラン、スイスイと船は行く。みんなの希望と夢を乗せて。
思えばかなう。きっと叶う。そういう物だ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

宮古島の22日は晴れ、31℃。風もなくうつくしい海。

べた凪の海は透明度も良く、うつくしい。
雲1つない青空が広がり、でも風は涼しくなっている。
真夏のムンムンとした熱気はなく、さらっとした風が吹く。
少し秋を感じる。1年で1番素敵なとき。それがいまだ。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さあー、今日は風おさまり、はい笑顔。みんなの嬉しそうなやる気満々のオーラ最高だよ。

漁師さんのお船でさー、伊良部へと向かいます。
皆さんの明るい笑顔、大好きです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アオギハゼの事。逆さになってる変な奴。

宮古のおさにおしえてもらいましたが、アオギハゼは、名のごとくハゼですから、普通は砂の穴に隠れているんですが、このハゼは自分を守る穴での定住性がなく

そのため岩の天井に張り付くようにして、身をかくし外敵より身を守ります。また、特に妊娠している個体は、余計このポーズをとるそうです。imgres

宮古島の19日は晴れ時々曇り、32℃。It is fair sometimes cloudy 32℃。波ありすぎだと酔わないこともある。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA風:南の風日中やや強く波:1.5メートル
あまり波がガンガン来ると酔わないことも。
だって、来るのが普通に感じちゃって。
うねりとか、なんとなくゆらゆらするのが酔いやすいらしい。
この日は明るい、素直なお客さんで感謝。
朝のバイキングで柑橘系を食べたり、飲んだりすると酔うという説もあり。寝不足もよくないし、きついウェットもダメ。
空気の流量調節の管理も大事。でもたのしかったら
酔う暇ないかも。船の上で縫い物してても酔わない人もいる。だいたい船の上で縫い物する必要あるんかな?アハ。海女より~。

宮古島の18日は曇り時々雨。あまりスッキリしないお天気。30℃It is cloudy sometimes rainy. 32℃

風:南の風やや強く波:2メートル後1.5メートル
風、波があり少しづつは良くなってますが
スッキリはしません。明後日頃から晴れる見込み。
可愛い笑顔で体験ダイビングのお2人。
ダイビングの他にも、海からスノーケルで秘密の洞窟へ。
アダンの木の木陰で1休み。
さざなみの音、涼しいそよ風、洞窟の入り口に座って
プライベート気分。岩場の多い、水面も水底も
洞窟のある宮古ならではの洞窟体験も満喫しました。10603073_506954699448634_1412990260_n