今日は寒波で寒いです。

地形は、いろいろの方向から見るだけで、いろいろのショットがあって
素敵だと思う。人生もいろいろの方向から見たいものです。いろいろな
感激や衝撃がドラマですね。松本一男さんいいねシャワー有難う御座います。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お星様みたい

 宮古、下地島の洞窟の入口にスカシテンジクダイが。今日の写真じゃないけど、なんかこういう気分。宮古島は今日、明日とこれからは寒くなってます。でも20度はあるよ。明日は19度。きゃー、助けて。暖かいのに慣れちゃった。

DSC02112

私が英語教師だった頃の写真。

ダイビングを始める前は、英語の教師だった。帰国だったから。でも高校時代はずーっと
絵描きになりたくて、デッサンをしていた。実際のところは、5才から、絵を書くのが好きだったらしい。幼稚園という雑誌に1位で賞をもらった。クレヨンも。でも親は私のことを心配して絵描きになることに猛反対。売れなかったらって、言ってた。でも今だって売れてない。同じなら
絵を描いていたい。でも海を見た時、私はこれだって思った。自然は美しく、無言で、正直だった。今は海を描いてみようと思ってる。勿論、海の-30mの地形を。
img007.jpg  英語教師

準備こそいのち。

海の中にいると、それは刻一刻と常に変化します。そうです。世界も経済もまた、その経済の動きによって各国の結びつきや思惑も変わります。変化に
慌てないため、常に世界や紙幣の動きにも目を配りましょう。だからといって何をするわけでもないのですが、ダイビングでも準備こそ、よい接客とすばらしいガイドの第1歩なのです。すべて土台が大事。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ダイヤモンドの雨。

ちょっとBGM入れてみました。洞窟の亀裂から岩にあたって砕けた波が落ちてくる。泡が無数のダイヤモンドの粉のようになって落ちてくる。私の撮影でーす。夜長を癒やしてくださいね。

https://youtu.be/mtpgauaNaRQ

降り注ぐ星屑の洞窟

洞窟の亀裂から岩にあたって砕けた波が落ちてくる。泡が無数のダイヤモンドの粉のようになって落ちてくる。私の撮影でーす。夜長を癒やしてください。P8150465

私の碧いお城。

静かなる、無情なる、これよりも美しい物は見たこともなく
今日が最後かといつも思いつつ15年間潜り続けた。平和であった。
私はここに住みたいと思うほどであった。ブルーの館。Photo by Mary Kevin
So silent so cold I have never seen such a beautiful cave and every time I dive there I think maybe today is the last day but have been diving for 15 years.I really like it as much as I can live here Blue color castle .Many thanks to Mary Kevin for a great photos.

12308769_10207470164967672_3919983758471755058_n

イバラカンザシ。別名クリスマスツリー。もうすぐクリスマスだから。

e0113147_19195769ゴカイという虫の1種。サンゴのお家に穴掘って居候。体長は5-7センチメートル、体節数は250ほどである。頭部に生えている2本の傘のようなものは口前葉から分化して鰓として発達250ほどである。頭部に生えている2本の傘のようなものは口前葉から分化して鰓として発達した鰓冠(さいかん)であり、刺激を受けると鰓冠を素早く引っ込めることができる。また、鰓冠の目的は、これで浮遊生物を捕らえて口に運ぶことにもあるその鰓冠がかんざしのように見え、これがカンザシゴカイ科の特徴である。鰓冠は呼吸にも使われる鰓冠は口の上背面の部分が左右に伸び、今の形になる。というわけで、サンゴのお家を借りて住んでいます。触ろうとするっと。ピッて引っ込みます。この虫がいることでサンゴは影響は受けないそうで、これが多いほど、サンゴ年齢も長く健康だそうです。よかったー。10013698_897888870279841_4900157267655564961_n