朽ち果てるのは悲しくない。むしろ栄光だ。

ロマン漂う沈船。朽ちかけていく、鉄の船体は、昔きらびやかに
お客様を運んだ栄光を思い出させる。今は漁礁となって水底にある。水面を見ることはなくなった。ここをピーターパンみたいに窓から入っていくのよ。機材が絡まないように注意して。アドベンチャーなんよ。朽ち果てるのは悲しくない。むしろ栄光だ。安藤 則子さんの写真