洞窟の光の芸術です。

 

 洞窟の中に光の漏れる場所があり、なんともロマンチックな光景を作る。
そこをハタンポが、透かし色に輝き、ひらひらと舞泳ぐ。
誰もいない洞窟、そこは私の落ち着ける場所だ。なぜ、私は洞窟ダイバーになったんだろう。
洞窟は、怖いところではない。むしろ安全な場所だ。
光の芸術は私を魅了してやまない。天井部分の亀裂には
方向性があり、太陽がちょうどよくその穴に差していく。
その時間をみて、洞窟を訪れる。するともう、めちゃくちゃ綺麗な光景が
私を捉える。待っていましたとばかり光が炸裂する。
夏の太陽の高い時のみ、私はその姿を見る。
みんなにも見せたい。それが私の人生を変えた。
11793345_415729891961242_1134182639_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 



雲の多い日だったので、時間はまずよし。ただ晴れるのを待つこと15分。雲が晴れると
1すじの光明が、水底に向けて、キラッと輝く。興奮の一瞬ですね。